4月 25, 2005 - 函館    8 Comments

どんぶり横丁

行ってきた。なるちゃんがいました。(笑)
フルネームは「函館朝市 どんぶり横丁市場」。長いよ・・・。「市」が2回も出てるし。
オープン記念で、いくら丼が500円!ラーメンも500円!やすっ?!
で、いくら丼を食べました。
出るときに、お店の人がお客さんに謝っているのを見ました。
「ごはんが切れたので、30分ほどお待ちいただくことになりますけど、よろしいでしょうか?」と。
・・・・・・。なくなったんだ、ご飯。大変だね。(笑)
また行こう!全店制覇します!!


8 Comments

  • また長持ちしなさそうなものを作ってしまったんだ、函館・・・
    ていうか、これ何・・・
    http://www.queens-port.com/

  • クラシックカー・・・
    やっぱり作ったんだぁ。
    そしてどんぶり横丁。
    もう俺の知っている函館はないんだなぁ。。。

  • >tkat
    そういうことですね。
    クラシックカーはなかなかよかったよ。この前行ってきた~。
    >SUCU
    なんだかんだ言って好きなんだね。函館。
    キミがこの地で4年間生きた証は確かに存在していたよ。

  • でも、入場料高すぎじゃない?>クラシックカー
    どれだけ、その値段を払ってまで見たい人がいるかという、経営の根本を計算できていないとしか思えない。。。
    おそらく、運営費/入場見込み=入場料みたいな計算だろうな・・・

  • >tkat
    みんなそういうよね。高いって。
    でも、がんばっているんだから応援しましょう!俺はそのうち年間パス買うよ。
    追伸
    実は聞いて驚く人が働いています。でも、言えません・・・。

  • これは最近、課題で地域計画やってるときによく出る話なんだけど、
    施設を計画する際、まずそのターゲットをどこにするかが重要で、それには二種類ある。
    「わざわざ客」と「たまたま客」
    シーポートを例にあげると、立地的におそらくターゲットとなるのは一般観光客、すなわち「たまたま客」が多いことになる。
    そうなると、これぐらいなら出してもいい、みたいな経済感覚があって、特に観光客はそれが厳しい。たとえば、水族館の計画とかもたしかあったけど、あれも、ここではないとない「価値」があればいいけど、既存の計画なんかではそんなんがなくて、失敗するといわれていた。で、クラシックカーも実はすごく今までいろんなところでやられていた手法で、すごく失敗と背中合わせなんだよね。そして、ここである「価値」がとくに見あたらない。函館だから、とかもないし。そうなると、自ずと結果が見えてくると。
    摩周丸だって、500円はらって損した~と思うしね。この前、名古屋の東山動物園に久々にいったんだけれども、かなりハイスピードでみても、一日つかって500円だった。そういうレベルなんだよね。公共施設って。

  • 今、ちょっと調べたら運営会社の社長の名字が・・・
    ひょっとして、魚○系・・・

  • >tkat
    まあ色んな考え方があるわな。
    ちなみに魚○系はバックについているようです。