12月 6, 2014 - 函館    20回目の映画祭 はコメントを受け付けていません。

20回目の映画祭

141206irumina02
今日はお休みだったので今回で20回目をむかえた函館港イルミナシオン映画祭に行ってきました!

まだ劇場公開されていないプレミアム作品の上映(あるいは上映館が限りなく少なかった作品)やDVDなどのメディアで出回っていないような、普段はあまり見ることのできない作品を見られるのが魅力です。シナリオ大賞の発表もありますが、今年は20回目ということもあって数年前にシナリオ大賞を受賞して映画化された作品の上映が目につきました。パンフレットを見たときの印象として上映作品ラインナップがいつにもまして充実していると感じた次第です。

私が観たのは・・・
・ぼんとリンちゃん(金森ホール会場)
・キッチンドライブ(金森ホール会場)
・ふたつの祖国、ひとつの愛(金森ホール会場)
・くらげとあの娘(函館山山頂クレモナホール会場)
です。

これに加えてまちづくりセンターで上映されていた学生さんの作品を2~3本ほど見ました。

ということで、今日は1日券で4本+αみられました!お腹いっぱいです。連続して観るのは疲れるだろうか・・・と思っていましたがそうでもありませんでした。大画面で見るからそうでもないのかもしれません。

141206irumina14
観光シーズン真っ只中・・・新しくなったロープウェイに乗って山頂へ!係の人に映画祭入場券を改札で見せるとロープウェイに乗られるのでかなりお得です。しかも11月7日から新しくなったゴンドラを体験してきました。125人乗りのままでしたが、ガラス面が大きくなったので大きく感じました。

作品上映後は映画祭ディレクターのあがた森魚さんのトークショーも聞けました!

学生のボランティアスタッフもがんばっていました!私も学生時代よくお手伝いさせてもらっていました。懐かしいです・・・。そのお手伝いからできたつながりもたくさんあります。函館の学生ボランティア活動の入口としてまだ健在であることにしみじみとしていました。

函館港イルミナシオン映画祭は明日まで開催しています!どうぞ足をお運びください。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


Comments are closed.