2月 26, 2015 - ガンダム    待てるか・・・あと2日 はコメントを受け付けていません。

待てるか・・・あと2日

「残弾、1か・・・」
「いけるか、あと2隻」

はい。タイトルをシャアのセリフとかけてみました。

いよいよ公開まであと2日となった「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」冒頭7分映像が先日公開されましたが、これだけですでに涙モノです。待ちに待った公開です。どうして、シャアってこんなにかっこいいんでしょうね。全4部作とのことです。

ガンダムを全く知らない人のために言っておきますが、今回公開される作品は簡単に言うと「シャアがいかにして復讐者として赤い彗星になったかのお話」です。11歳のころはまだキャスバルでしたしね・・・いつからシャアになったかは2部以降に描かれると思います。原作は安彦良和さん(機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナー)によるコミックです。

今回は多方面でのメディア展開がすごいですね~東洋経済が一番わかりやすかった。
多くの雑誌やインターネットで特集で取り上げられています。ふなっし~まで出てくる始末。
キャッチフレーズが「ガンダムは、なぜ今でも人々を魅了するのか」「ガンダムは人生の師なり」など・・・若干大げさな気もしますがw

150226char_s
AERAの表紙が一番熱い・・・(中吊り画像)
雑誌自体、気になった時事記事があったときは本屋さんで立ち読みしていますが今回ばかりは買ってしまった・・・。

最近、私のガンダムの捉え方がちょっと変わってきました。昨今の中東情勢を見ているとそのように連想させてくれるようになりました。
多様な人の価値観や力関係、宗教観などが作品中で表現されていますから、それが原因でひとたび争いをはじめてしまえば・・・わかりあうことが困難になるということをガンダムは訴えているんだという見方をしています。

話は戻ってパッケージ展開。ガンダムUCの時と同じ手法ですが、劇場でのイベント上映とインターネット配信・・・からの映像パッケージ展開。コアなファンを含めた幅広いファンへのアプローチがどんな方法が一番いいのか、作品の売り出し方も時代とともに変わっていきます。

ということで、冒頭7分は下記からご覧になれます。
極めて高い作画のクオリティ、セル画風のCGをふんだんに活用したアクションシーン。まさに映像美・・・ガンダムファンならずとも必見です。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


Comments are closed.