5月 3, 2005 - 日記    3 Comments

プチ・クラス会

今日は朝から、大学のときの友達と会って市内を周遊して遊んでました。
1,国際ホテル前で友達と待ち合わせ。
2.青年センター(ここは私用)
3.会社(同様に私用)
4.もう一人の友達を家に迎えにいく。
5.大学へ研究棟を見に行く。なんとか入れた。(笑)
6.新道を通り昆布館の向かいの一文字。チャッチャ系の味が湯ノ川とは違った!
7.新道を通り、はたまたもう一人の友達の家へ、JJの会員カードを取りに戻る。
8.上磯のJJでサッカーをやって身体を痛める。明日筋肉痛だわ。。。
9.FMいるかを聞いて、大野新道の鈴木牧場で「さくらソフト」を食べようとするが看板を見つけることができず失敗・・・。
10.そのままの勢いで本日二度目の新道を通って函館方面へ戻る。無駄な運転じゃないと思いたい。
11.長崎屋で「巨峰ソフト」を食べ、ゲームセンターでゲームの景品(ズゴックハンド)にやられる・・・。
12.本町のやきとり屋でプチ・クラス会。
こんな盛りだくさん。
明日以降は札幌です。もっと盛りだくさんになるのかな???
いろいろ話せて楽しかったどす。みんながんばってるな、負けてられません!!


5月 2, 2005 - 日記    5 Comments

映画

久しぶりに劇場で見た・・・。何年ぶりだろう。
バイオハザード(しかも第1弾ぶり)な気がする。ちなみに見た映画は「コンスタンティン」。
とにかく今年は人間らしいGWを過ごしています。
追伸
もし、バイオハザード以降で誰か僕と見に行ったって言う人がいたらごめんなさい・・・。
見に行ったの忘れてます。


5月 2, 2005 - ガンダム    機動戦士ガンダム MS IGLOO はコメントを受け付けていません。

機動戦士ガンダム MS IGLOO

あつい・・・。戦争にかけた男たちの物語。
ブリティッシュ作戦、ルウム戦役、赤い彗星・・・。
この単語からもわかるとおり、一年戦争にスポットをあてたジオン軍側から見たサイドストーリー。フルCGということで何年か前にあったあの作品の二の舞になるのではと危惧していたが、そんなことは一切ない、満足行く内容になっていた。
この作品には、ルウム戦役以前に実戦投入・試験的に使われていた兵器が多数出ている。ファーストを見るとき、モビルスーツによる戦闘が当たり前だが、この作品を見ていると、戦争兵器の時代による移り変わりと不採用となる兵器について詳しく描かれており、はたまたそれらの裏に潜む軍本部の意向も描かれているため、戦争による作戦の緻密さというのをより強く味わえる。常に兵器は進化し、古い兵器は自然と淘汰されていく。しかしその古い兵器に執着する人間の過酷な現実とその兵器にかけた誇り。そんな作品の流れから人それぞれ感じ取ってくださいというのがこの作品のねらいだろう。これは現実世界においても同じことが言えるのかもしれない。
一年戦争のサイドストーリーということで、このころアムロやブライト、ましてやシローやバーニーはどうしていたのかということがちょっと気になる。いずれにしろ3話以降のDVDリリースが待ち遠しい。
ローソンのLoppi限定DVDということで2ヶ月前に予約し、引き替え。半分忘れてた(笑) なんか得した気分。
バンダイミュージアムで見たかった・・・。


5月 1, 2005 - 日記    No Comments

GW

まっただ中なわけですが、去年はGWにちなんでGW(ガンダムW)全話鑑賞でした。今年はスーファミにはまっています。「ドカポン3・2・1」です。ボードゲームではこの作品をこえるものはないでしょう。今度みんなで徹夜でやりたいな〜(笑)


4月 30, 2005 - 日記    1 Comment

飲み会続き

今日で3連チャン終了しました。さすがに疲れた・・・、トシかな。
おとといのことは書きましたが、昨日は大門祭のパーティでした。
一言でいうと「若いね」です。学生たち、みんな楽しそうで何よりです。僕も楽しかったし。
商店街や市役所の人たちも来てくれていて、どんどん祭りのスタイルが「みんなで作りあげる」というスタンスに進化していっていて、感動。あれから約4年が経過しました。まさかここまで続くとは誰が予想し得たでしょう・・・。正直、補助金が3年で切れるので、それで終了だと思っていたのですが、ところがどっこい、続いているではないですか!うれしい限りです。7月が楽しみ。がんばれ学生!ガクセイレボリューションだ!(笑)
ちなみに今日は新成人代表の時の集まりでした。お友達が帰ってきたので会いました。久しぶりの再会に話が弾んで、酔ってたのであまりよく覚えてませんが・・・。
ひとまず今日で飲み会一段落。明日、あっがいは寝てます。