Browsing "日記"
12月 24, 2014 - 日記    ストーブ交換 はコメントを受け付けていません

ストーブ交換

141224st01
これまで使っていた自宅のストーブです。
10年以上使っていて、変な音がするなどだいぶガタがきました・・・
そもそも居間のサイズに対して小さすぎ!
よくもまあこんなに長い間我慢してたもんだw

141224st08
ということで、いよいよもってダメそうなので1年半ほど前に前職からもらったストーブに交換しました!確か4年くらいしか使ってないはず。普通に買うと10万くらいする大きいやつです。取付工賃だけで済みました。さすがにストーブの設置はプロに頼まないと不安です。ありがとうございます。使えるものは大事に使う&もらう!!!節約節約・・・

141224st10
設置完了!1年半放置していたので動くかどうか不安でしたが動きました。

かなり暖かいです。やかんでお湯も炊けますし、母は芋を焼いてますw
これで今年の冬は越せそうです。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


12月 23, 2014 - 日記    「覚える」から「考える」へ はコメントを受け付けていません

「覚える」から「考える」へ

昨日から気になっているニュースです。

・中教審 新しい大学入試平成32年度から実施を
・高校の歴史“暗記科目”からの脱却へ

文部科学省の中央教育審議会が大学入試センター試験を衣替えし、平成32年度を目途に知識の活用力をみる「大学入学希望者学力評価テスト」を導入する大学入試改革案を下村文部科学大臣に答申したというものです。
これまでの大学入試は歴史であれば用語などを「覚えること」に偏っていましたが、思考力と知識を活用して幅広い視点で「考えること」に転換していくべきだとしています。理科の問題を英語で出題するなど複数の教科をまたがるように設定したり、マークシート方式だけでなく記述式で答える問題が出題されるなど検討していくとしています。

確かに知識があってもそれを活用する能力がなければ、大学に行って専門的な研究に取り組んでもそれに対応できない可能性があります。
思考力を高めることで勉強が楽しくなり、世界と比較しても魅力的で負けないような教育へと流れが変わっていけば、これからのグローバル社会に日本人がもっともっと必要とされるのではないかなと思ったところです。これからの展開に目が離せません。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


12月 21, 2014 - 函館, 日記    科学楽しみ隊がボラットに掲載! はコメントを受け付けていません

科学楽しみ隊がボラットに掲載!

141220volut
ボラット第44号(北海道国際交流センター 発行)に「科学楽しみ隊」隊員募集についてを掲載していただきました!その記事はこちら。
ということで、科学楽しみ隊では随時隊員を募集しています!!!よろしくお願いします。

ボラットは、2004年3月から函館圏のボランティア・NPO・NGO情報誌として発行されており、今年で10年が経ちました。関係者の皆さん、おめでとうございます!そしてお疲れ様です!そのことについての記事も本号に掲載されています。
私が学生時代、周囲のNPO関係者の皆さんが発行に向けて準備を進めていたのをずっとずっと気になって見ていました。当時、NPO推進道南会議の会報誌発行のお手伝いしていたこともあって、発行に関わりたかったのですが社会人1年目になる転機の時期だったためその申し出を「断念」しました。現在、この冊子の読者の一人として楽しませてもらっています。毎号色んな人とそのつながりを拝見しており、関係者の皆さんをうらやましく思って読んでいます。

この号の表紙は編集長でもあり、函館金森商船の笹井さんです。ボラットは5,000部発行されており、ラッキーピエロやハセガワストア、公共施設等に設置されています!ぜひお手に取ってご覧ください。何か新しいことを発見するかも!?

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


12月 15, 2014 - 日記    来年の準備 はコメントを受け付けていません

来年の準備

141215calender_s
いつもお世話になっている洞内さんから毎年楽しみにしている青函フェリーのカレンダーをいただきました!ありがとうございます。あっがい家ではテレビの後ろの壁に毎年必ず掲示するカレンダーです。カレンダーの定位置掲示、この風習は日本のどのご家庭でもあることと思いますw 道南圏と青森圏の写真が使われているこのカレンダー、今年も例年以上に美しすぎる写真たちに魅了されました!

あと、母が年賀状の素材集を買ってきました!まだ作らないんだけどね・・・母の年賀状は毎年私が素材集をもとに作っていますが、本人の馬力がかかるまでにあと1週間はかかると思いますw ちなみに自分の年賀状デザインはあらかた校了。年賀状自体を作るかどうかすら迷っていたこともあって、例年よりひらめくのに時間がかかりました。年内にはなんとか出せると思います。

皆さんは来年の準備、どの辺まで進みましたか?

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


12月 14, 2014 - 日記    選挙がありました。 はコメントを受け付けていません

選挙がありました。

※今日は明らかに時間に嘘をついての投稿ですw
選挙、行きましたか?私は期日前を活用しました。

さて、衆議院選挙が終わりました。

今回、北海道8区の小選挙区は最後まで拮抗していたのでテレビ&ネットに釘づけでした。
結果、同区では異例の衆議院議員が2名(小選挙区と比例で1名ずつ)誕生しました。おめでとうございます。素人考えですが、お互い協力できるところは協力して地方の率直な声を国に届けていただきたいところです。
それにしても、共産党が全国的に大躍進(8議席から21議席)しましたね!これが与党に対する国民の皆さんの民意なのだと思います。そして、民主党海江田代表の結果もビックリしました・・・

で、函館市の投票率ですが前回衆院選が56.33%だったのに対して51.68%(訂正後は51.62%)でした。5%近く下がりましたね。それでも今回は期日前投票がいつもより4000人程度増えたみたいですね。※その結果はこちら
ちなみに、昨年7月に実施された参議院議員選挙の20~24歳の投票率は29.75%で、若者の3.4人に1人しか選挙に行っていないという結果でした。今回は投票率が全体的に下がったため、その投票率も下がることが確実です。明日以降判明するかと思います。

この結果の裏には「投票したい人がいないから選挙に行かない」という人が多いかもしれませんが、果たして本当にそうなのかと最近思うことがあります。極端な話「興味がない」「関心がない」のだと思います。「わからない」って言ったりもしますが、逆にそれは「知ろうとしない」のではないかと思うのです。もし仮にそうだとしたら「知ろうとしない」は食わず嫌いと同じだと思います。最近は便利な世の中です。インターネットで検索すればすぐに「知ろうとしたくなったら」その情報が出てきます。道具や機械をいかに使いこなせるのかも重要なのかもしれませんね。もちろん、自分に限りなく関係のないことに関しては私も食わず嫌いがありますが・・・。選挙に興味がなくなるきっかけは政治家の方たちに一定の責任と問題があるとは思います。その結果、有権者も自分の生活に直接関係ないと思ってしまうのかもしれません。でも、そういった人たちに対して政治家の人たちは政策を作ってくれません。そのことで若い人はかなり損をしているということで、一生で4千万円損をしているというのはここ何年かでよく聞くようになりました。そのことについてはこちらがわかりやすいです。

なんだか話が散在してしまいました・・・結局のところ何が言いたいのかというと、世の中に存在している様々な事柄について「調べる」「知ろう」という貪欲さが重要だと思う!ということ。選挙に行って誰に投票するかを考えるというプロセスもその一つです。

そんな理屈を並べる前に行動を起こせよ!と自分に言い聞かせて、今年もあと2週間を乗り切ります!

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


固定ページ:«1...6789101112...320»
PAGE TOP