2月 22, 2015 - 日記    お騒がせなノートン先生 はコメントを受け付けていません。

お騒がせなノートン先生

昨日はちょっとした事件が起こりましたね。
IEを使ってないので言われるまで気づかなかったけれど、何件か相談の電話がきて気づきました。先日、パソコンを設定したばかりの方からも電話が来たので、どうしてこんなタイミングでと思った次第。

しかしまあ、どうしてこんなことが起こるんだかw 検証とかしなかったのかね!
「IEが動作停止する、起動しない、開かない問題」
ここにもあるとおり、2月21日 15:30時点では有効な解決策はありませんでしたが・・・

その後、19時40分頃に落ち着いたようです。
「ノートン」更新でIEに障害、修正ファイルを配布

っていうか、そうしてもらわないと困ります。これがまだ土曜日だったし、官公庁や大手企業はお休みだったからよかったものの業務時間内だったら大変なことになってたでしょうね。ノートン先生もせっつかれて、配布できる修正ファイルも配布できなかったかもしれませんね。

それにしてもIEでしか動かないシステムとか動作確認してないとか・・・少なくないのが現状なんですね。

以前もブラウザについて触れましたが、IEのシェア率は52%・・・そのうちノートン先生を使っている方が対象ということになりますから結構多いですよね。まあ、仕事じゃなくて閲覧だけだったら他のブラウザを使えばいいというだけの話です。って言って、みんな他のブラウザを使うようになったら「それ」がネットサーフィンのスタンダードになるかもね!?w 加えて、こういう事件が起きた後は他のブラウザに乗り換えようと思う人が出てくる可能性も否めませんので、開発側にしてみたら開発コストやエラーの発生頻度を考えれば「勘弁して!」と言いたいところなのかもしれません。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


Comments are closed.