Browsing "日記"
3月 11, 2015 - 函館, 日記    ノクターン-夜想曲 はコメントを受け付けていません

ノクターン-夜想曲

150310nokutan_s
昨日は富良野GROUP公演2015冬「ノクターン-夜想曲」を観劇してきました!
倉本聰さん脚本・演出の公演です。今年はいい席で見たいと思い年越し前にチケットを購入しずっと楽しみにしていました!毎年楽しみにしているツアー公演です。パンフレットにはご本人にサインしてもらいました。

今回は地震と津波と原発事故がテーマです。倉本さんご自身、実際に被災地に入って取材をした上で脚本を書いています。

※今後観劇する予定のある方は以下はネタバレ有です。

舞台は原発事故により避難区域となった海に近い一軒家に、津波で二人の娘を亡くした男と震災で同僚を亡くした新聞記者が入り込むところから始まります。そこへ父と大切な人を亡くしたという家主の彫刻家の女性が入ってきてお話が進んでいきます。途中、石膏によるピエロの彫刻が語り始めます。地方の小さな町がどんどん縮小していくこと、震災での出来事をたくさん語ります。ショパンによるピアノ演奏が世界観をより引き立てていました。

入院患者を抱えている看護師さんたちとその家族がどれだけ苦しんだか。
ご家族の遺体を求めて海岸で黙々と砂を掘る人。
震災により崩壊してしまった人間関係などなど。
芝居を見て泣いたことなんてないのに、最後は自然と涙が出てきました。いや~しびれた!

人間として生を受けた喜び、便利な世の中を求めたがゆえの責任、物事について思考を停止してはいけないこと、何より震災を風化させてはいけないという倉本さんからの強いメッセージがありました。

今日で東日本大震災からまる4年です。東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


3月 8, 2015 - 函館, 日記, G4    予告篇「コロッケとヘソクリ」 はコメントを受け付けていません

予告篇「コロッケとヘソクリ」


昨年11月にすべて函館で撮影された短編映画「コロッケとヘソクリ」の予告編がついに公開されました!このおうち、私の家に遊びに来たことがある人は見たことがあるのでは?w 撮影時のお話はこちら。

一眼レフの動画機能で撮影されていたので、仕上がりの美しさが際立ちます!深度が浅いことと絞りが最大限発揮されていますね~自主製作映画と思えないほど、被写体にしっかりとパキっとピンが入っています。

早く本編が見たい。応援よろしくお願いします!

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


3月 1, 2015 - 函館, 日記    地方消滅 はコメントを受け付けていません

地方消滅

150301chihou_s
最近読んでいる本が「地方消滅」です。

内容が恐ろしくて恐ろしくて・・・読んでいると具合が悪くなります。でも身近な話題だし、自分の生活に直結しているのでグイグイ読めちゃいます。読み終わったらセンター長文庫に設置しようと思います。

ちなみに函館の人口は現在27万人程度ですが、2060年には11万3千人、2090年には5万2千人になると予想されています。全国の1700ある自治体のうち約896の自治体が消滅可能性都市で、函館もそれに入っています。

日本の人口を維持するための必要な出生率(一人の女性が一生のうちに産む子どもの平均数)は2.07で、これが人口置換水準と言われています。しかし昨今の日本の出生率は1.43なので、それは人口がずっと減り続けていくことを意味しているそうです・・・。このままいくと2100年には日本の人口が今の半分以下になるかもしれません。仮に出生率が2.07になったとしても今から生まれてくる子どもたちが親になるまでの数十年は人口が減り続けるということです。また、人口再生産力が極めて乏しく子どもが育てづらい出生率の低い都市部への一極集中が進んでおり、地方からの人口流出が激しいのもそれに拍車をかけていると指摘しています。

持続可能なためにいま地方に住んでいる私たちにできることは何なのか・・・それを考えていかなければなりませんね。

って、私も独身ですから言えた立場ではありませんが・・・!?

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


2月 23, 2015 - 日記    クロネコDM便 はコメントを受け付けていません

クロネコDM便

今年の1月22日にヤマト運輸株式会社が発表した「クロネコメール便」の廃止。3月31日受け付け分をもって終了するとその際アナウンスされました。その理由として、法律では「信書」しか送ることができないにもかかわらず「信書」をメール便で送った場合、利用した人が法律違反の罪に問われるリスクを回避するためとしています。

ということで、本日になって4月1日からの「クロネコDM便」のサービス内容が発表されましたね!現段階のサービス詳細はこちら。

これは法的な面でとても身近なことだったので大注目です!

概要だけ簡単に掲載します。
「クロネコDM便」の料金は、郵便の代替としての利用をふせぐために定価を設けず、数量や届け先の地域ごとに仕分けるなど、出荷形態に応じて利用者ごとに決める方式とのことです。ただし、上限金額は「クロネコメール便」の上限である164円です。ちなみに、すでにクロネコメール便を契約している場合は4月1日以降も一定の移行期間を設けて(っていつまで?w)、その期間中は現行の「クロネコメール便」の料金のまま「クロネコDM便」を利用できるそうです。
「クロネコDM便」の特長は「カタログ・パンフレットといった販促物などを、全国へ送ることができる受領印を必要としない投函サービス」です。内容物は「宣伝・広告関連の商材や、販促物など(カタログ、チラシ、パンフレット、リーフレット、販促物および販促用CDやDVD、サンプル品など)」としており、別途中身は事前に種類を申告してもらい「非信書」であることを確認するそうです。

ってか、実は結構フワッとしてますねw

本日発表のニュースリリースはこちら。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


2月 22, 2015 - 日記    お騒がせなノートン先生 はコメントを受け付けていません

お騒がせなノートン先生

昨日はちょっとした事件が起こりましたね。
IEを使ってないので言われるまで気づかなかったけれど、何件か相談の電話がきて気づきました。先日、パソコンを設定したばかりの方からも電話が来たので、どうしてこんなタイミングでと思った次第。

しかしまあ、どうしてこんなことが起こるんだかw 検証とかしなかったのかね!
「IEが動作停止する、起動しない、開かない問題」
ここにもあるとおり、2月21日 15:30時点では有効な解決策はありませんでしたが・・・

その後、19時40分頃に落ち着いたようです。
「ノートン」更新でIEに障害、修正ファイルを配布

っていうか、そうしてもらわないと困ります。これがまだ土曜日だったし、官公庁や大手企業はお休みだったからよかったものの業務時間内だったら大変なことになってたでしょうね。ノートン先生もせっつかれて、配布できる修正ファイルも配布できなかったかもしれませんね。

それにしてもIEでしか動かないシステムとか動作確認してないとか・・・少なくないのが現状なんですね。

以前もブラウザについて触れましたが、IEのシェア率は52%・・・そのうちノートン先生を使っている方が対象ということになりますから結構多いですよね。まあ、仕事じゃなくて閲覧だけだったら他のブラウザを使えばいいというだけの話です。って言って、みんな他のブラウザを使うようになったら「それ」がネットサーフィンのスタンダードになるかもね!?w 加えて、こういう事件が起きた後は他のブラウザに乗り換えようと思う人が出てくる可能性も否めませんので、開発側にしてみたら開発コストやエラーの発生頻度を考えれば「勘弁して!」と言いたいところなのかもしれません。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


固定ページ:«1234567...320»