Browsing "G4"
11月 16, 2014 - 函館, 日記, G4    短編映画のロケ はコメントを受け付けていません。

短編映画のロケ

141116korokke027
今日は朝の6時から短編映画「コロッケとヘソクリ」のロケが私の家で行われました!
30年ほど使った家で撮影したいということで私の自宅を提供しました。

役者・スタッフがオール函館!
準備期間8ヶ月で、ロケは1日半というスケジュールw 撮影開始から1~2時間は撮影が思うように進みませんでしたが、後半で何とか巻き返しました。19時ころには撮影が終了しました。

141116korokke031
監督は今年劇団G4に入団した米谷さん、役者は劇団PaPの梅木彩羽さんと劇団G4の飯塚さんと代表の木村さんです。スタッフは劇団G4の柴田さん。
カメラマンは市内高校の吹奏楽演奏会や芸術ホールのステージラボなどの撮影をしてくれている高橋さんです。さすがプロ、機材は本格的でした!持ち運び可能なコンパクトなLED照明には驚かされました。撮影は一眼レフカメラの動画機能を使っていました。一眼は深度が浅いため、役者にしっかりとパキっとピンが入ります。レンズのF値が低ければ低いほど、その特徴は最大限発揮されますね。最近は自主制作映画の撮影で用いられています。そういや私が何年も前に購入したNikonのD90は世界初の動画機能搭載機で、当時はおまけ機能でした。しかし、今では一眼レフカメラの必須機能になっていて実用性が上がっていることを再認識して正直驚かされました。そして、マイク担当はマイク(劇団G4 工藤)さんのご主人!こちらもさすがプロでした!

141116korokke083
夜のシーンの撮影のために窓に黒紙を貼ります。近所から見たら何やら怪しい行動ですねw

141116korokke138
この作品は年明けに自主上映を行う予定です。また来年6月21日の劇団G4の公演でも上映する予定です。詳細が決定したらこのブログでもお知らせいたします。

141116korokke167
年頃の女の子がある重要な決断をする物語です。応援よろしくお願いします!FBページはこちら。

追伸
自宅の居間のじゅうたんが経年劣化(おそらく10年以上使用)でボロボロになっていたため、今回のロケにともない、いい機会なので取り換えました!私が休みだった直前の水曜日、レイアウト変更と掃除の手伝いに来てくれた米谷監督と柴田さんと一緒にホームセンターに行って8畳のじゅうたんを購入しようとしましたが、在庫がなくて注文しなくてはならない状況に・・・しかし、時間もないので注文はせず近所のじゅうたん専門店で購入して何とか解決しました。昨今、家の床がフローリングに代わってきているからか、ホームセンターでは大き目のじゅうたんの在庫をもたない傾向にあることがわかりました。

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


11月 15, 2014 - G4    公演の反省会 はコメントを受け付けていません。

公演の反省会

141115hansei2s
今日は先々週の公演の反省会がありました!いただいた差し入れもみんなで分けました。
私からは決算報告をしました。おかげさまで若干の黒字が出ました!チケットを買っていただいた皆さん、ありがとうございます!

そして各々から反省点というかコメント。
・芝居の仕上がり度を見て9月はどうなることやらと思っていたが、10月の稽古の多さにどうなることやらと思った(笑)
・衣装や装置など、もっと多くの人が裏も役者と掛け持ちでできればよかった。
・裏や役者にせよ、受身姿勢ではなくもっと自主的に関わればよかった。
・自分のセリフ覚えがおそかった。脚本とその役の意図を理解するのに時間がかかった。
・他の団体同士でやることで譲り合いの大切さを感じた。衣装など裏の部分で協力し合えることがもっとあった。
などなど・・・

今回は劇団はこだてさんとの合同ということで、貴重な経験をさせてもらったしたくさん勉強もさせてもらいました!私はもう・・・得るものが多すぎました。感謝感謝。確かに裏の部分ではお世話になりっぱなしで甘えている部分が多かったです。しかし、個人的にはその反省点を活かしてまた一緒に公演をやらせてもらいたいという気持ちでいっぱいです。

やっぱりいろんな人が関わって一つのものを作る楽しさと達成感は半端なくおもしろいですね!今回はスタートしてから終わるまで本当に楽しくて仕方がありませんでした!役者じゃなくて裏方でこんな気持ちになったのは初めてです。皆さん、お疲れ様でした!公演を観に来てくださった皆さん、ありがとうございました!

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


11月 5, 2014 - G4    領収書の整理 はコメントを受け付けていません。

領収書の整理

今日はお休みだったので、先日の劇団はこだてとの合同公演と演劇フェスティバルで発生した領収書の整理と決算書の作成をしていました。電卓作業と帳簿の作成です。

今年はというか毎年(?)、役者か裏方でずっと活動していると稽古で忙しくなる期間は会計面まで手が回らなくなって時々不安になるものです。まとめて作業せざるを得ない・・・。しかも今年は自分のところの劇団会計に加えて、演フェス自体の会計も預かることになったので、記憶が薄れないうちに今日はどうしてもその会計作業をしたかったところです。

二つとも、収支の残高どうこう(!?)抜きにして、現金と帳簿が合っていたので一安心です。

先日の公演の方は、おかげさまで若干の黒字が出そうなので、そのお金を自分たちの次の活動に投資させていただきたいと思います。来年も公演が打てそうでひとまずホッとしています。ありがとうございます。

公演が終わってもこんな感じですから、よくよく考えると仕事以外はほとんど劇団関係に時間を費やしている・・・そうこうしているうちに次の公演や活動も動き出すし、他にもやらなければならないことも色々ある。今頃気付いたわけではないけれど、あえて書いてみる!いいんだか悪いんだかw 

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


11月 3, 2014 - G4    公演本番終了! はコメントを受け付けていません。

公演本番終了!

141102syugou
11月2日(日)・3日(月祝)に函館市芸術ホールで行われた、劇団はこだて×劇団G4 合同公演『友達』がおかげさまで無事終了しました!2回公演で271名ものお客様にご覧いただきました!ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

G4の作品をいつも見に来ていただいている皆様におかれましては、普段とは全く異なる雰囲気の作品でビックリされた方もいると思います。劇作家 安部公房の作品は経済学や心理学分野などでも用いられるほどの奥の深い内容で知られています。「友達」は、劇団はこだてさんが40年ほど前に上演したことのある作品とのことでしたが、それだけの長い月日が経ってもなお上演できたということは、その頃とは変わらない「普遍的な世間」というものが象徴されているということなのかもしれません。全国ではプロの劇団さんも上演しているようですしね。

141102g402
脚本選びにおいては何度も会議を重ねました。結果、合同公演なので幅広い年代の役者が出演できること、今の互いの劇団の状況からでは単独では絶対に上演しないであろうという観点からこの脚本に決まったものと個人的には思っております。

自画自賛するわけではありませんが、安部公房が何を描きたかったか、どのように見せれば観客にわかりやすいかなどを役者も裏方も自分たちなりに必死に考えて、一丸となって稽古を重ねました!私自身、現場で照明シーンを作って操作(照明でいうところの演技)した段階(遅い!w)で気付いた安部公房の意図もありました!
実際に観劇された皆さまにおかれましては「不快だった」「わからなかった」という方もいると思いますが、何か一つでも感じ取っていただけたならとてもうれしいです。

今回の公演を終えて思ったこと・・・
劇団はこだての皆さんとまた合同で芝居をやりたい!!!
ということです。劇団員全員がそう思っています。
この数か月間、本当に学ぶことが多すぎて楽しくて楽しくて・・・
これで終わりになるのが名残惜しさ半端ないです。
ちょっとというかかなりさびしいです。
このつながりをいままで以上に強いものにしていければうれしいです。

最後になりましたが、今回ご協力いただいた皆さん、ご来場いただいた皆さんありがとうございました!

近日中に公演の写真を劇団ホームページで公開します。どうぞお楽しみに!

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


11月 2, 2014 - G4    本番一日目終了! はコメントを受け付けていません。

本番一日目終了!

141102g44s
劇団はこだて×劇団G4 合同公演「友達」の第1日目の公演が終わりました!ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

明日、お越しになられる方におかれましては心からご来場をお待ちしております!
皆さまに楽しんでいただけるよう、私は調光室で照明の気持ちになって演技したいと思います!

141102zaku4ss
私、高校の同期からザクヘッドアレンジメントのお花をいただきました。超うれしい!ありがとう!

プリント
劇団はこだて×劇団G4 合同公演
演劇フェスティバル2014参加作品
『友 達』

1st STAGE 2014年11月2日(日)18:00~20:00
2nd STAGE 2014年11月3日(月・祝)13:30~15:30
(開場は開演の30分前)

場所 函館市芸術ホール(ハーモニー五稜郭)

入場料  一般1,100円 学生600円

脚本 安部 公房
演出 土岐 恵子

出演
阪口 大輔  林 佐和子  秋松 祐子  前田 健三  北野 祐子
いいづか ゆたか  齋藤 俊英  工藤 舞  梶原 沙紀  山本 真希
渋谷 智美  金丸 愛香  関場 崇浩  佐藤 みほ

【主 催】函館演劇フェスティバル実行委員会
【共 催】公益財団法人 函館市文化・スポーツ振興財団
【後 援】函館市 函館市教育委員会 函館市文化団体協議会
北海道高等学校文化連盟道南支部演劇専門部 北海道新聞函館支社 函館新聞社 NHK函館放送局 HBC函館放送局 函館山ロープウェイ㈱FMいるか

>>演劇フェスティバルのホームページはこちら

———–
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


ページ:«1234567...50»