1月 1, 2017 - 日記    謹賀新年2017 はコメントを受け付けていません。

謹賀新年2017

絵柄面
※今年の年賀状デザインです。多めに印刷しています。欲しい方には差し上げますのでお申し出ください。

A HAPPY NEW YEAR 2017

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
さて、昨年11月30日に函館市青年センターのセンター長を退任(相談役に就任)いたしました。4年11カ月という長い間、ありがとうございました。就任当時まだ20代の私をセンター長として迎えいれて育ててくれたのは、これ以上ないほど恵まれた環境に他なりません。利用者および市民の皆様、スタッフをはじめとする関係者の方々には心から感謝申し上げます。
幸い、本年4月にオープンするGスクエア(函館コミュニティプラザ)のセンター長に就任いたします。学生時代からこのまちで培ってきた数々の経験を活かし、若い人たちを中心とする市民の皆様にお力添えをいただきながら、地域のお役にたてるよう公私ともに精一杯がんばっていく所存です。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようなにとぞよろしくお願いいたします。

これからもこのまちで。 平成29年元旦 あっがいこと仙石智義

~THE MEMORY OF 2016~

【1月】
1601mirai
公立はこだて未来大学同窓会 発足10周年&開学15周年記念イベントを東京で開催

【3月】
1603kai
歴史家デビュー!?
季刊誌 北海道マガジン「カイ」で写真師 田本研造の取材

【5月】
1605ita
星野夫妻とイタリア旅行
フィレンツェ、シエナ、ピサでルネッサンス作品を堪能
※フィエーゾエのビューポイントからフィレンツェ市内を一望

【8月】
1608jkdk
函館市内の高校生生活実態調査「JK&DK大調査」を北海道教育大学函館校今在研究室と共同で実施

【11月】
1611tainin
11月30日をもって函館市青年センター センター長を退任
写真左/新センター長 池田 孝道


1月 1, 2016 - 日記    謹賀新年2016 はコメントを受け付けていません。

謹賀新年2016

プリント
※今年の年賀状デザインです。多めに印刷しています。欲しい方には差し上げますのでお申し出ください。

A HAPPY NEW YEAR 2016

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
2015年は「あっがいブログの連続更新終了」(約10年)・「劇団G4退団」(12年)など、長年の活動に一部区切りをつけました。これまで多くの方に支えられてきたため、感謝の気持ちでいっぱいです。これらの活動で得た経験やつながりをかけがえのない財産としてとらえ、感謝の気持ちを大切に、少しでも地域の皆さまにお役にたてるよう公私ともに一丸となって活動して参りたいと考えております。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成28年元旦 あっがいこと仙石智義

~THE MEMORY OF 2015~

【2月】
1502
平成26年度 (公財)函館地域産業振興財団・函館市主催
ビジネスプラン作成スクールに参加
「古民家ビジネスグループ」で代表を務め 無事修了

【6月】
1506
2015函館ハーフマラソン大会に初出場し無事完走!
記録は2時間25分57秒

【8月】
1508
はこだて国際科学祭2015 科学演劇
「銀河新幹線の夜明け」に車掌役で出演
科学楽しみ隊&函館高専演劇愛好会

【9月】
1509
青年センターフェスティバルポスターデザインを刷新!
おぐに牧場産牛肉カレーと殺陣パフォーマンス大盛況!

【11月】
151123g403
箱館演劇ライン2015に実行委員で参加
12年間所属した劇団G4を退団


9月 11, 2015 - 青年センター    青年センターフェスティバル2015(9/13)のお知らせ はコメントを受け付けていません。

青年センターフェスティバル2015(9/13)のお知らせ

1509fes毎年恒例の青年センターフェスティバル!今年はポスターのデザインを一新しました!青年センター利用サークルのパワーが炸裂します!!

ステージ発表は過去最高数!吹奏楽、ダンスやYOSAKOIソーランなどのほか、初企画として殺陣パフォーマンスの披露もあります!
飲食販売は焼きそばや焼き鳥などのほか、目玉としておぐに牧場の牛肉カレーが100食限定で販売されます。
また、科学楽しみ隊などによる体験型イベントもありますよ!そして最後はお楽しみ大抽選会!
人も子ども楽しめる企画が盛りだくさん。是非ご来場ください。

青年センターフェスティバル2015
【日時】 平成27年9月13日(日)10:00~15:30
【場所】 函館市青年センター 入場無料
イベントの詳細は青年センターフェスティバル特別ページをご覧ください!


8月 21, 2015 - 科学楽しみ隊, 科学祭    科学演劇「銀河新幹線の夜明け」のお知らせ(8/22) はコメントを受け付けていません。

科学演劇「銀河新幹線の夜明け」のお知らせ(8/22)

久しぶりの更新です!Wordpressのプラグイン更新数が多すぎてビックリするぐらい、管理画面も久しぶりに開きましたw

さて、本件前日のお知らせになってしまいました。青年センターブログではお知らせさせてもらいましたが、私のブログでもお知らせします!

150809kagakusai010
この演劇は函館高専演劇愛好会と科学楽しみ隊による共同作品です。来年3月に新幹線が開業することもあってタイトルは「銀河新幹線」、科学をより身近に感じてもらえるよう函館高専演劇愛好会が工夫をこらしオリジナル脚本を仕上げて、演出も行います!内容は「時空を超えて旅するちょっと特別な新幹線のおはなし」です。科学楽しみ隊からは石井さん、工藤さん、私が役者として出演し、笹原さんが脚本校正&舞台監督です!大変光栄なことに「はこだて国際科学祭2015」のステージイベントのトップバッターでございます!

150717engeki5
この約3カ月間、高専の学生さんといつも楽しく稽古をさせてもらいました!若い人たちからいつも元気をもらいました!写真は青年センターですが、ほぼ毎回高専で稽古をしました!もう何回も入っているのに、昨日も校舎の中に入るのがドキドキ!

150809kagakusai005
久しぶりの役者!車掌役として出演します!周囲からはガキデカって言われまくりましたw

150809kagakusai009
「銀河新幹線への御乗車誠にありがとうございます!当新幹線は時空を超えて様々な星へのご旅行をご案内いたしております!」
入場無料です。ぜひ足をお運びください!

はこだて国際科学祭2015
科学演劇「銀河新幹線の夜明け」
開催日時 2015年8月22日(土) 第1回 11:00~、 第2回13:30~
会 場 五稜郭タワーアトリウム
住 所 函館市五稜郭町43-9
対 象 子どもから大人まで
参加費 無料
申込方法 申込不要
出演者 出演:函館高専演劇愛好会、SSH科学楽しみ隊
主 催 サイエンス・サポート函館


6月 29, 2015 - 徒歩・ランニング    函館ハーフマラソン完走! はコメントを受け付けていません。

函館ハーフマラソン完走!

150628ハーフマラソン仙石3
昨日行われた2015函館ハーフマラソン、おかげさまで無事完走しました!もちろん初出場です!
(今日の写真は青年センター洞内スタッフと藤元さん提供です)

大会前に練習時のアドバイスをくださった皆様、たくさんの応援コメント、沿道からのたくさんのご声援ありがとうございました!
記録はネットタイムで2時間25分57秒でした。

出場の決意を決めた昨年9月28日から約9か月、昨日が本番だったわけです。
練習開始当初は1キロも走れませんでしたから「どうして、出るなんて言っちゃったんだろう・・・」と後悔したことも何度かありました。しかし、繰り返しの練習と徒歩通勤を続けた結果8キロほど減量に成功しました。もちろん食事制限はしませんでした!そんなことをしたら体力がつかないですからね。
また、青年センターストレッチ教室で坂本先生からご指導をうけて筋肉をつけました。
一番自信が付いた出来事は4月の金森さんとの山スキーですね。数段の体力アップを確認できました。

そんなこんなで本番!
※実はこの日、日和見のカマ野郎ウィルスに犯されていたため無事完走できるかどうか心配でした。10キロ過ぎた辺りからは走った心地がしなかったです。

150628ハーフマラソン仙石7
出場選手は公式発表で3,811人いたそうな・・・すごい人数。来年はフルマラソン開催ということですが、どうなってしまうのか想像もつきません。

150628ハーフマラソン仙石1
今年は1時間50分スタートが早まって8時スタート!

11668103_1606552559585364_1861691854_n
3キロ地点あたり・・・まだまだ余裕の表情です。

img01

今回のコース。
記憶の新しいうちに思ったこと、感じたことを時系列で下記に書きます。
・この日のレースは小雨でした。風もなかったせいかとても走りやすかったです。カッパはいらないねw 着なくて正解。大会終了後に大雨が降ってきました・・・レース中に降っていたらと考えるとぞっとします。
・途中、給水所で水分補給をします。最初はスポンジの意味がわからなかったけれど、16.2キロ地点(最後)で必要であることをやっと認識w
・給水の紙コップをポイ捨てするのは気が引けたから、テーブルに置いたか、係の人に渡したか、ゴミ袋に投げ入れるなどした。
・競輪場5キロ地点辺りで「りんりん」とハイタッチ!元気をもらう。
・漁火通り(国道278号線)に入るところで、すでに根崎交差点第1折り返しから戻ってきて青柳に向かう人たちが猛スピードで駆け抜ける・・・異次元っすよw
・手を振ってくれた知り合いの人たちに声を出して「がんばります!」「ありがとう!」とか返事をしていましたが、10キロを過ぎるとそんな余裕はなくなった。手を振るので精一杯。大変失礼しました。
・3か所(れんばい出口の1キロ付近、大門玉光堂13キロ&17キロ付近)で手を振ってくれた函館躍魂いさり火の早ネェ&小栗ペアに感謝!完走後のメッセージ付きチョコレートありがとう!
・大森橋付近の12キロ過ぎたあたりで「無理っぽい」と感じます・・2時間30分内いけるかな?と時計をみてタイムの見積もりをしたけれど「あれ?計算合ってる?え?」とパニック!何もわからなくなったw 要はひたすら走るしかない。まさに自分との闘い。
・市役所14キロ地点で青年センターで活動しているチアリーディングチームの田中さんから「仙石さんがんばって!」と元気をもらう!
・宝来町電停付近15キロ地点でまちセン谷口さんからエールをもらう。追いかけてきて写真を撮ってくれた。※あとで欲しいっすw
・第2折り返し手前15.5キロあたりで歩く・・・だって坂だもん。ちょっと休憩。ここで呼吸を整える。今年は谷地頭まではいかなかったので、もしいっていたことを考えるとまたまたぞっとする。
・市役所17キロ地点を過ぎた辺りから違う世界が垣間見えた。(記録証で10キロ地点と20キロ地点とでタイムを比較してみたら若干縮まっていた。何が起きたんだろうかw)
・宇賀の浦中学校18キロ地点で「負けないで」の吹奏楽に感動。元気をもらう。
・20キロ地点で「よくここまでがんばったねぇ~あとちょっと!」のフリップが目に入る。マラソンは応援する人と一緒に作るものだと改めて認識。感動。
・それにしても最後の1キロってなんであんなに長く感じるんだろうかw
・ゴール!未来大の佐野さんが手を振ってくれた!

ゴール後、2階席に目を向けると青年センターを利用している高校生たちが手を振ってくれていた。どうやらセンターに戻って、心配している青年センタースタッフらに完走の報告をしてくれたらしい。もう感動!?感謝!!

150628ハーフマラソン仙石4
左からひなちゃん、ちかちゃん、私、まゆちゃん、かほちゃん!応援ありがとう!

150627
彼女らから前の日にもらったプレゼント。もう・・・うれしすぎ!?!?

来年は今年のタイムを縮められるようのぞみたいと思います!フルはでません。
それにしても足が痛すぎ・・・階段の登りよりも下りの方がきついw
いつも10キロ練習をしていました。そのときは大丈夫でしたが21キロってやっぱり異次元なんですね!?

最後にあらためて、応援&心配&メールしてくれた皆さん、沿道からのご声援、そして大会を裏で支えてくれたスタッフの皆さん、交通規制でご不便をおかけした函館市民の皆さんありがとうございました!!!

青年センター活動日記はこちら。


ページ:1234567...733»